売れるホームページの作り方

 当社、恵那バッテリーの公式ページには、毎月7000前後のユーザ数、10000前後のページビューがあります。

 同業他社がどれぐらいの数字なのかは知りませんが、地方の小企業の公式ページとしては、そこそこ数字ではないかと思います。

1日200程度のユーザ数がサイトを見に来ています

しかし、その実態を見ると、褒められるものではありません。

こちらは、訪問したページの構成比です。

1つのページが46%を占めています。

全体が約230ページで構成されているこのサイト。

一つのページだけがアクセスが突出していて、残りは月に数件と言うアンバランスさ。
まともではありません

人気ページの内容とは?

 では、アクセスが突出しているページの内容とはなんでしょうか?

車の電圧。12Vと24Vの違い

 車のバッテリーの豆知識ページで、乗用車用の12Vとトラックなどの24Vについて違いを説明しています。

 いわゆる、”ググれ”的な内容、と言ったらいいでしょうか。

 問題はこのページの離脱率が94%ということ。
 知りたいことがあったら、他に用は無いと言うことです。

 また、アクセスしてきた人の地域は大阪、名古屋、横浜などの大都市が多く、顧客になるとは思えません。

アクセス数を増やすことに固執しない

 この様な”ヒット”ネタを作るのは、専門的な知識を持つ人であれば、そんなに難しいことではないかもしれません。

 世の中には、”知りたい”ニーズは無限にあります。

 実際、この”24Vと12Vの違い”も、2018年にアップしたものですが、安定的にアクセスがあります。

 しかし、知りたいニーズに応えているばかりで、集客ができなければ、ただのお人好しです。

 たちが悪いのは、ホームページ製作会社はアクセス数が多いことを”成果”や”実績”と言うことです。

 しかし、本当の成果は、
”売上を上げる”、”見込み客を集める”
だけだと思いましょう。

関連記事

  1. 残念な会社のホームページ

    2020.05.24

    残念な会社のホームページ

    私の会社のホームページ。恵那バッテリー公式サイトは2019年にリニューアルしました。それまでは、私…

    残念な会社のホームページ
  2. ホームページより効果的なランディングページ

    2020.06.10

    ホームページより効果的なランディングページ

    ランディングページをご存じでしょうか?一度は見たことがあると思いますが、縦に長い、ホームペ…

    ホームページより効果的なランディングページ
  3. ホームページは会社案内か?

    2020.06.10

    ホームページは会社案内か?

    中小企業がホームページを作ると、必ず”会社案内”になってしまいます。高校や大学に求人を出す…

    ホームページは会社案内か?
PAGE TOP