LINEで簡単操作。業者間専用中古車情報共有システム。 LINE IDを利用することで、関係者以外はログイン不可。 システムの活用で、中古車や専用工具を共有

スマホのメッセージングアプリ LINEを使って、組合員間専用の情報共有システムを作りました。

LINEはメッセージのやりとり以外に、LIFFと呼ばれる、Webアプリを動かす機能や、
MessagingAPIという機能があり、いろいろと便利に使えます。

何よりも、普段から慣れ親しんだLINEであること。
登録が簡単であること。
機種に依存しないことなどが便利です。

組合員さんは、自動車の修理、販売業の方でピットにいることが多く、
パソコンでよりもスマホの操作が手軽で早いと思い、スマホを利用することを前提としたシステムにしています。

 

 

操作画面は至ってシンプル

一般的なLINEの画面です。

下の、4分割メニューから選択します。

システムの目的は、お店のもつ中古車と特殊工具を組合内で共有することです。

車両情報の登録、特殊工具の登録、車と工具の検索、メンバー間のチャットルームで構成されています

登録画面。写真や動画も登録可能

車両の情報を登録します。

車の型式、初年度登録などの他、写真や動画の登録も可能です。

検索画面 会員が登録者車両や工具が写真付きで表示されます

写真を選ぶと詳細が表示。

そのまま、所有者の会社に電話をかけることもできます。

PAGE TOP